本文へ移動

トップシェア

トップシェア Top Share

練り製品加工機械分野においては常に研究開発を重ね世界のトップシェアを維持して参りました。中でも1970年代半ばに誕生したカニ風味蒲鉾は、現在、アメリカ、ロシア、フランス、モロッコ、ブラジルなど、世界の人々から愛される国際的なヘルシー・シーフードに成長しています。その世界のカニカマ市場を拓いたのが、ヤナギヤの「カニカマ製造装置」。各国の食生活・食文化に応じた、生産方法や原料調合に対応し、カニ爪肉やうで肉の食感、チーズやチョコレートなどのフレーバーなど、製品の多様化を実現しました。
現在、製造装置の世界シェアは約7割を占めています。
IHフライヤー
竹輪ライン

小さなものから大きなものまで

真空高速カッター「ボールカッターBC420」
水産練製品といっても「焼き抜き蒲鉾」「蒸し蒲鉾」「竹輪」「揚げ物」「カニカマ」「はんぺん」「魚肉ソーセージ」など様々です。
ヤナギヤではそのほとんどの生産設備に関して、小さなものから大きなものまで全てオーダーメイドにて製作しています。
「ボールカッターBCZ250」
「サイレントカッターSC300」
株式会社ヤナギヤ
〒759-0134
山口県宇部市大字善和189番地の18
TEL.0836-62-1661
FAX.0836-62-1611 
TOPへ戻る