食品機械の設計・開発・製造・販売 株式会社ヤナギヤ「ツインロール式脱油機」

食品機械のヤナギヤ
ボタンサイトマップ ボタンリンク集 ボタンアクセス ボタンお問合せ ボタンリクルート情報 ボタンEnglish
脱油
 ツインロール式脱油機
 脱油機(DVJ型)ジェット式
 脱油機(R型)
 脱油機(Z型)ベルト式
水産練り製品DVR
食品加工からファインケミカルの分野まで活躍。
特長
ツインロールでしっかり包んでしっかり脱油
エアバキューム方式により布から油を回収
低コストの脱油布とネットは1日使い捨て
シンプル構造
しっとり、じわっと手搾り感覚 立体スポンジ採用で脱油の理想を実現!
脱油の理想は、両手で製品を包み、製品がつぶれないほどの圧力を加え、内部からもじわっと脱油すること。本装置は"立体スポンジ"の特長である「弾力性」「サニタリー性(抗菌防臭加工)」「通気性」を利用し、製品に無理なくじわっと手搾り感覚で長時間安定した連続脱油が可能になりました。
また、商品と接触する不織布とネットは低コストのため、毎日使い捨てが可能で、簡単に脱着出来るため衛生的です。装置は部品点数を少なくし、小型でシンプルな構造としましたので、省スペースで洗浄性も向上しました。
エアーバキューム方式採用
布ベルト式脱油機では布が厚い為、布内部に油が蓄積してしまい、脱油が低下してしまいます。また、ローラー式脱油機ではスクレーパーでロール表面の油回収を行う為、安定した脱油は可能ですが、脱油量は少なく充分な脱油は行えません。
そこで、本装置では脱油効果は既存の脱油機以上とすることは当然としてステンレスロールに立体スポンジ、不織布、取付ネットを巻きつけ、不織布の油をエアバキューム方式によって回収する新方式を考案しました。
ロール幅
【有効幅】
400mm幅タイプ
【350mm】
600mm幅タイプ
【550mm】
外形基本寸法 W823×L945×T970 mm W1028×L945×T970 mm
流れ方向 左流れ/右流れ
コンベア長さ 500/600/700/800/900・1000/1200/1400/1600mm
コンベア速度 インバーター変速
動力 0.2KW 200V(三相モーター)
必要エアー量 250NL/min
標準装備品
1.立体スポンジ:1セット(2本) 2.不織布200枚
3.耐熱取付ネット:1セット(200枚入) 4.取付固定用バンド:1セット(12本入)
5.油回収装置(ペール缶付)
※オプション エアーコンプレッサー(能力2.2KW)
大正5年創業 株式会社ヤナギヤ 本社:山口県宇部市善和189-18
(c)1999 Yanagiya Machinery Co.,Ltd.