食品機械の設計・開発・製造・販売 株式会社ヤナギヤ 竹輪製造装置

食品機械のヤナギヤ
ボタンサイトマップ ボタンリンク集 ボタンアクセス ボタンお問合せ ボタンリクルート情報 ボタンEnglish
竹輪
 全自動竹輪ライン
 竹輪型成機
 竹輪製造装置
 小型竹輪焼き機
水産練り製品
ヤナギヤの竹輪ラインは成型、坐り、加熱、串抜きの一貫した自動化ラインから、冷却・包装工程に至るまで、長年のノウハウでお客様のご要望に応じます。
特に竹輪の冷却包装工程では最新の整列・冷却技術で無駄の無い、衛生的なラインを実現しました。
全自動ラクラク運転
坐り部を、各製品の最適温度に設定する事により、自動制御による全自動のラクラク運転が可能となり、安定した製品が得られます。
省エネ・省スペース
遠赤・熱風・温度コントロールで熱効率は約30%向上します。(当社比)
遠赤外線ヒーターを使用する為、熱効率が良く、坐り・焙焼部のスペースが短く、ライン全体の長さもコンパクトになり、パイプの本数も少なくできます。
焼成
坐り部上段は遠赤外線ヒーターにより、一気に坐り温度まで上昇、下段は排熱を利用した坐りで熱効率の良い焼き上げができます。また、室内温度は自動制御により、安定した温度管理が可能です。
成型
やわらかい身でも巻きつけられます。
整列、冷却、整列そして包装機へ。 出来上がった竹輪の仕上げ工程を自動でスムーズに行います。
竹輪ラインで焼き上げられた竹輪を単列化装置で重なりや折れを防ぎ、効率良く整列した後、フリーザーに供給します。フリーザーで冷却された竹輪は再度単列化装置及び整列供給システムにより設定本数毎に、包装機へ供給する装置です。
坐り部 仕上げ部 強制冷却部
余剰肉除去部 竹輪型成部 串抜き部
大正5年創業 株式会社ヤナギヤ 本社:山口県宇部市善和189-18
(c)1999 Yanagiya Machinery Co.,Ltd.